沖縄旅行は魅力的な海でダイビングやシュノーケルを楽しもう

沖縄旅行

沖縄と戦争の歴史を感じる観光

海

沖縄は観光を楽しむところも多くありますが、沖縄の戦争の歴史を見に行くのも私的にオススメです。例えば、沖縄の南の方、糸満市あたりにはひめゆりの塔、平和祈念公園などの戦争と関わりのあるスポットがあります。
ひめゆりの塔には、戦争でお亡くなりになった女学生の顔写真が並べられています。お葬式でも、亡くなった故人の顔写真が額に入れられて飾られますよね。ひとつでも悲しい気持ちになるのに、それが何十個と並べられています。それは悲しいを通り越して、恐怖すら覚える光景でした。しかも、中には顔写真のないものなどもあります。戦争とは本当に恐ろしいものだと肌で感じられます。
一方、平和祈念公園は印象でいうと「ひらかれた」というイメージがあります。というのも、高い建物もあまりなく、空がとても近く、広く感じられます。また、芝生の緑も鮮やかで、そこから見える海も青々としており、開放感が感じられます。
私が思うに、その開放感は、故人のための演出だと思います。戦争というつらい体験をなさった人々、狭い防空壕で恐怖した人々。そんな人々に広く開放的な世界を見てもらいたい、平和祈念公園の開放感にはそのような意味も込められているように思います。
空と海がよく見えるところにある慰霊碑には個人の名前がずらりと並べられています。このような戦争のスポットへ足を運び、肌でたくさんのことを感じとる観光もいいと思います。

Information

Post list

TOP